myon
Illustrated by さくやついたち(さくや朔日)さまban_005

何か武器をイメージしてっていわれたらまず思いつくのが『日本刀』ですね。

明珍桃形兜・鎧といった逸品を世に生み出していった明珍家の52代目宗理の息子さんが「第1回新作日本刀刀職技術展覧会」で入賞したニュースです。ロマンですね。

この展覧会第一回ていうことは今まで日本刀文化に対する評価って一般ではそんなになかったのでしょうか?
6月13日~7月25日、東京都港区虎ノ門の大倉集古館(ホテルオークラ東京前)で展覧会は開かれるそうなので興味のある方はぜひ。

日本刀は何故美しいのか。


1 : アマシイラ(東京都):2010/06/11(金) 00:18:17.45 ID:csocJOmg
日本刀作り一筋、技術展覧会入賞 姫路の明珍さん 

姫路市夢前町新庄の刀工、明珍裕介(刀工名・宗裕)さん(35)が、
日本刀の出来栄えを競う「第1回新作日本刀刀職技術展覧会」で入賞した。
修業を始め12年。「不器用でまだまだ下手くそ。だが、何かをつかんだ気がする」と控えめながらも自信をのぞかせた。

明珍さんは、平安時代から続く甲冑師の家系で、透き通った音色の風鈴「明珍火箸」を考案した52代目宗理さん(68)の次男。
宝塚造形芸術大を卒業後、宗理さんの依頼を受け明珍火箸の原料調査の一環として、
当時、島根県横田町にいた刀匠、久保善博さん(45)=広島県庄原市=を訪ねた。

初めて手にした日本刀は、ずしりと重く、生き物のように輝きを変えた。弟子入りを決心し、1998年から7年間学んだ。
失敗を繰り返したが、冶金学を研究し、顕微鏡を使い刀の組成を調べるなど合理性を重んじる久保さんが、何度も助け船を出した。
2005年、夢前町に鍛錬場を開き独立。1振りの刀を仕上げるのに早くても3週間はかかる。
1年で20振りの刀を作っても、世に出るのは2振りほど。
制作中は「これぐらいでいいか」という気持ちと、「もう少し頑張ろう」という気持ちの間で揺れるという。
苦しくとも頑張れるのは「家族や師匠、先輩たちのおかげ」といい、妻志保さん(34)と3人の子どもたちに感謝する。

「人の心をつかむ刀を作るには技術を超えた何かがあるはず。素直な気持ちで、情熱を持ち続ければ結果は必ず出る」。
今はそう信じている。
この展覧会は、日本刀文化振興協会が主催し、文化庁が後援。全国の刀鍛冶の作品が集まる。
裕介さんの作品は75・2センチ、反りは2・9センチ。
美術品としての完成度の高さが評価され、40点以上が競った作刀の部で2席にあたるという。

6月13日~7月25日、東京都港区虎ノ門の大倉集古館(ホテルオークラ東京前)で展覧会がある。

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0003056908.shtml




4 : アマシイラ(石川県):2010/06/11(金) 00:19:09.74 ID:q8zIqpvH
俺の日本刀は鞘に収まったまま



9 : イワナ(神奈川県):2010/06/11(金) 00:21:03.46 ID:c8ky5aUS
まさかν速に日本刀は首斬り専用道具なんて鈴木信哉の虚言信じてるやつはいないよな?



10 : キホウボウ(関西地方):2010/06/11(金) 00:21:31.54 ID:ptO/S4vX
侍って刀がなきゃ何も出来ないんじゃね?



82 : スケトウダラ(コネチカット州):2010/06/11(金) 01:00:33.68 ID:mnitpcoM
>>10
侍なら徒手空拳も普通に使うよ。




11 : ヤイトハタ(京都府):2010/06/11(金) 00:21:31.96 ID:PclCrjCU




14 : イトウ(静岡県):2010/06/11(金) 00:23:07.25 ID:4Sg030Vw
俺の妖刀に魅せられた女は数知れず



16 : ナマズ(神奈川県):2010/06/11(金) 00:23:32.02 ID:S1h3Oryd
人を切ると脂がついて切れなくなるというのはデマ



52 : ベニザケ(神奈川県):2010/06/11(金) 00:44:19.09 ID:x7JfzYYp
>>16
100均包丁じゃあるまいしな




17 : ギンザメ(東京都):2010/06/11(金) 00:23:57.25 ID:gQMbHnZd
昔は鍔コレクターとかいたんだろうな



19 : ヒフキアイゴ(福岡県):2010/06/11(金) 00:24:59.24 ID:+FQiyGPL
俺、文系出身の30なんだが、刀鍛冶やりたいなぁ



20 :_:2010/06/11(金) 00:25:37.00 ID:yfvSrjNt
鍔迫り合いとかのシーンを時代劇で見るけど
ガチでやったら一発で刃が終わるんじゃね




55 : アマシイラ(東京都):2010/06/11(金) 00:45:42.61 ID:W5m9i/mj
>>20
鍔迫りや払いは側面の鎬(しのぎ)で行う。しのぎを削りあう。




25 : アマシイラ(関西地方):2010/06/11(金) 00:27:58.44 ID:12OKXZZK
いや実際は投石とかがメイン武器だろ



29 : イワナ(神奈川県):2010/06/11(金) 00:31:48.64 ID:c8ky5aUS
>>25
ありゃ一番槍ねらって突撃のタイミング図ってる指揮官クラス挑発して突出させるか
そいつらが矢衾の隙を突いて槍組率いて突撃してこないように牽制するためにちょっと投げただけだよ




35 : ナンヨウツバメウオ(千葉県):2010/06/11(金) 00:33:45.64 ID:D9sytS41
>>25
YES。弓は修練が必要なので雑兵は投石がメインだよ。
布にくるんで遠心力つけてぶん投げるの。




26 : ワニトカゲギス(ネブラスカ州):2010/06/11(金) 00:30:00.93 ID:sIPFhNLV
実用性より見た目重視のファッション武器だから



28 : ヒフキアイゴ(福岡県):2010/06/11(金) 00:31:21.24 ID:+FQiyGPL
>>26
それは西洋の剣じゃないか?
江戸時代でもどれくらい切れるか試したりしていたらしいけど




27 : コショウダイ(アラバマ州):2010/06/11(金) 00:31:02.07 ID:nDaV7mLB
究極の形は何でも美しい



30 : サメガレイ(catv?):2010/06/11(金) 00:32:21.75 ID:Thh7dR+K
海道一の弓取りとか日本槍柱七本とか、武士の二つ名は弓か槍が定番。
刀を使った二つ名は、強いていえば剣聖くらい。




38 : クロタチカマス(東京都):2010/06/11(金) 00:34:18.70 ID:cOl4vDSP
今日正宗作った刀鍛冶の家系の24代目がTVに出てた
武器なのに美術品の域までいってるのは素晴らしいね




39 : イワナ(神奈川県):2010/06/11(金) 00:34:30.09 ID:c8ky5aUS
一度斬り込んだり斬り込まれたりしたら太刀でもみくちゃに組み打ちするよ
槍強いの最初だけだよ。重いし幅取るから




40 : ヌマガレイ(沖縄県):2010/06/11(金) 00:34:36.77 ID:C+FGjj0Z
【萌え本】「萌える日本刀大全」発売 日本刀32本を美少女イラスト入りで紹介 ,000

△三日月宗近「伝説的刀工 三条宗近の歴史的一振り」
nihontou04
△歌仙兼定「家臣36人を切り伏せた恐るべき切れ味」
nihontou05
△小烏丸「八咫烏が運びし宝剣」
nihontou06
△津軽正宗「津軽家に伝わる宝刀」
nihontou07
△大般若長光「六百貫という破格の価値」
nihontou08
△庖丁透し正宗「三振りの庖丁正宗が一つ」
nihontou09
△その他色々
nihontou16




42 : ヒフキアイゴ(福岡県):2010/06/11(金) 00:35:45.37 ID:+FQiyGPL
>>40
逆にがっかりした・・・




47 : アマシイラ(東京都):2010/06/11(金) 00:39:41.06 ID:Ztq0qWS9
>>40
何これ酷すぎる
萌え絵である意味が全くない




103 : ツムブリ(東京都):2010/06/11(金) 01:18:09.75 ID:gjicBY7v
>>40
正宗たんください




44 : アマシイラ(東京都):2010/06/11(金) 00:36:55.70 ID:DE5GiduQ
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/bakuhan/katana.htm

http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/




51 : デバスズメダイ(京都府):2010/06/11(金) 00:43:31.28 ID:UQVkje57
ひい爺ちゃんが太平洋戦争で使ってたという日本刀がウチにあるのだがホントかね
一応切れないように処理してあるらしいんだけど、敗戦時にGHQに全部取り上げられたんじゃないの?




54 : ワニトカゲギス(ネブラスカ州):2010/06/11(金) 00:45:24.88 ID:vSdE0ktj
ロマンがある



59 : ガラ・ルファ(アラバマ州):2010/06/11(金) 00:47:17.81 ID:MrNGjbQr
幕末志士達の刀の事をググって見た事があるんだけど
結構侍は刀のブランドを気にしてたみたいだね
なるべくランクが上な業物の刀を欲しがってたし、多少無理してでも買ってたみたいだ
まがい物を掴まされてる人もけっこう多かったらしいw
今の物だと何になるんだろ?
煙草を吸う人だとライターとかが近い感じかね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/刀剣の業物一覧




60 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 00:48:43.08 ID:chFqTDri
>>59
高級腕時計とか万年筆とかじゃね?




104 : ホウネンエソ(長屋):2010/06/11(金) 01:18:51.50 ID:JW//oaxF
>>59 自分の命を預けるものだからそりゃこだわる
なまくらだと人は斬れないし、折れたりなんかしたら致命的
タバコやライターなんてもんじゃない




63 : エボシダイ(埼玉県):2010/06/11(金) 00:50:36.72 ID:RDKC8Yo6
TVの時代劇みたいに、日本刀同士ぶつけてガチャンガチャンやっても
刃こぼれしないの? 昔うちの爺さんの所にあった日本刀持ち出して
弟とチャンバラゴッコやったら、刃がボロボロになって、爺さんに怒られた記憶があるんだが
ちゃんとした日本刀だと平気なの?




65 : ガラ・ルファ(アラバマ州):2010/06/11(金) 00:52:43.81 ID:MrNGjbQr
>>63
余裕で刃こぼれしたんじゃね?
貧乏侍はカキンカキンやるたびに涙目だったはず




68 : タニノボリ(石川県):2010/06/11(金) 00:54:34.44 ID:Se0PV0oe
>>63
人を斬って強度試験やった資料で見たけど、骨切ったぐらいでほとんどが刃こぼれしてた




69 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 00:55:12.07 ID:chFqTDri
>>63
刃で受けたら当然刃こぼれしますよ。剣術の受け流しとか擦り上げの技量はその辺の温存もあるかと。




72 : エボシダイ(埼玉県):2010/06/11(金) 00:56:24.92 ID:RDKC8Yo6
>>65,68
やっぱそうなのか・・・
じゃあ、昔の人はどうやって切りあってたんだろうな~
剣豪見たいな有名人とか、




75 : タニノボリ(石川県):2010/06/11(金) 00:57:36.88 ID:Se0PV0oe
>>72
何本か持って行ってとっかえひっかえしてたのかもね




77 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 00:58:23.64 ID:chFqTDri
>>75
義輝様だな。




64 : タニノボリ(石川県):2010/06/11(金) 00:52:18.90 ID:Se0PV0oe
斬ることのみに特化した故の機能美



67 : アオメエソ(長野県):2010/06/11(金) 00:54:11.04 ID:w2VvHqGG
なんか明治時代に名刀の試し切りした資料みたいなのが2ちゃんにうpしてあって
村正が凄かった。死体を切っても「切れ味想像以上」で「異常無し」だってさw




70 : アユ(高知県):2010/06/11(金) 00:55:21.06 ID:RmUAFspW
熊本・本妙寺「大太刀」重さは38.77キロ
nihontou17
nihontou02
知らん
nihontou14
短刀 銘行光(たんとう めいゆきみつ)
nihontou11
梨地螺鈿金装飾剣(なしじらでんきんそうのかざりたち)
nihontou12
太刀 銘備前国長船住景光 元亨二年五月日(たち びぜんのくにおさふねじゅうかげみつ げんこうにねんごがつじつ)
号 小龍景光(ごう こりゅうかげみつ)
nihontou10
石清水八幡宮に伝わる神宝の太刀 「玉纒太刀」
nihontou18
nihontou01
山金造波文蛭巻大太刀
nihontou15

大太刀 附・革鐔
nihontou03




85 : ビンナガ(埼玉県):2010/06/11(金) 01:01:26.43 ID:6MAK+4x4
>>70
FFT思い出した




88 : ギンザメ(東京都):2010/06/11(金) 01:04:28.40 ID:gQMbHnZd
>>70
抜くのが大変そうだな




120 : ナマズ(北海道):2010/06/11(金) 01:41:52.70 ID:Ro8pZM77
>>70
魔剣七支刀も入れてあげて




73 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 00:57:00.61 ID:chFqTDri
歌仙兼定みたいに風流とDQNの両立してる刀はそうそうないよなw



78 : シロダイ(愛知県):2010/06/11(金) 00:59:06.02 ID:WoiQUk1q
輸出産業にすべきだろ。日本は化けるコンテンツいくらでも持ってるのにな。



80 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 00:59:55.70 ID:chFqTDri
>>78
室町時代では輸出産物のひとつだね




79 : ガラ・ルファ(アラバマ州):2010/06/11(金) 00:59:29.98 ID:MrNGjbQr
居合いってのは刃こぼれと関係がありそうな気がする



81 : サカサナマズ(三重県):2010/06/11(金) 01:00:03.48 ID:t6w0PPIW
数人切ったら使い物にならないとかいうけど戦場ならそこら辺に落ちてるの使えばいいよね



87 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 01:04:11.21 ID:chFqTDri
>>81
戦場じゃ基本槍だからなぁ。槍が使えない状況ってよほどのことがないとないだろうし。




83 : アユ(新潟県):2010/06/11(金) 01:00:47.61 ID:jBH6uAsx
軍刀買ったらステンレス刀で警察にボッシュートされた俺涙目。
じいちゃんのコレクションの長船よりよく切れそうだったのに




84 : イワナ(神奈川県):2010/06/11(金) 01:01:21.17 ID:c8ky5aUS
意外と剣は切れるぞ
全く違うが、ローマとマケドニアの戦争で、ローマのグラディウスに斬り殺されたマケドニア兵の
頭がぱっくり切れてるわ腕や脚はバラバラに転がってるわのあまりにむごい状態に、マケドニア兵はすっかり戦意喪失してしまったという記録もあるらしいしな
日本刀や太刀もそれくらいいくだろ、多分




86 : ガラ・ルファ(アラバマ州):2010/06/11(金) 01:02:28.31 ID:MrNGjbQr
室町時代の刀が材質とかも最高なんでしょ?
何で現代で再現できないのかね?




90 : アマシイラ(東京都):2010/06/11(金) 01:06:15.69 ID:DE5GiduQ
>>86
なわけないだろ
ハンマーで鉄をぶったたいてるだけで
そんな特殊な合金ができるわけがない
火力だってちんけな炉しか使えないのに




101 : コーホ(関西):2010/06/11(金) 01:16:20.75 ID:7jx7f9Vw
>>90
刀作る工程見てみろ、ただのひらべったい鉄棒じゃない
鉄にも純度やら炭素量やら組織やらいろいろあるんだよ
100均包丁と同じと思ってたら恥かくぜ




91 : ビンナガ(埼玉県):2010/06/11(金) 01:06:52.64 ID:6MAK+4x4
槍ってホントに強いんかなあ?
一人ならまだしも数多くなったらトラブル多そうな気がするんだが
移動だって自分で持ってく訳なんだし結構ヘビー
何かなあ




92 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 01:09:53.98 ID:chFqTDri
>>91
槍衾って言うくらい集団運用してるんよ。基本長い槍で叩き合ってるだけみたいだがw
徒歩じゃない身分だと中間身分の家来が槍持って追いかけてきてくれる。




97 : モルミルス(神奈川県):2010/06/11(金) 01:13:19.42 ID:XvII7944
>>91
農家から動員してきた連中を即席の雑兵にするには
刀より簡単そうだ




93 : ギンカガミ(愛知県):2010/06/11(金) 01:10:44.94 ID:QpRqd5cI
戦国時代の合戦だと死亡原因のほとんどが弓
確率低いけど次に槍でもっと下に剣




98 : イワナ(神奈川県):2010/06/11(金) 01:13:45.41 ID:c8ky5aUS
>>93
いよいよ来たな鈴木信者




105 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 01:18:52.27 ID:chFqTDri
>>98
最近鈴木眞哉の説って知らんで鈴木信者の書き込み見てあの説を覚えるヤツも多いみたいよw




104 : ホウネンエソ(長屋):2010/06/11(金) 01:18:51.50 ID:JW//oaxF
>>93 現代の戦争だって小銃による死者は少ないが
だからと言って兵士の主武装が火砲というわけではない
弓矢では面制圧力が足りないから近接戦になるし、乱戦になると槍が使えないから刀が使われる
刀は別に飾りで持ってるわけではない




94 : ギンザメ(東京都):2010/06/11(金) 01:11:03.11 ID:gQMbHnZd
正直、研げば何だって切れるようになるよね(´・ω・`)



95 : ハナヒゲウツボ(群馬県):2010/06/11(金) 01:11:56.99 ID:ofFv1GhT
これを貼らないと




96 : ビンナガ(埼玉県):2010/06/11(金) 01:13:15.03 ID:6MAK+4x4
矢なら解る気がする
遠くから狙えるし他の邪魔にならなそうだし軽いし
槍は幾ら交代制にしたとしてもめんどくさい気がしてならない




100 : ガラ・ルファ(アラバマ州):2010/06/11(金) 01:16:00.09 ID:MrNGjbQr
何だ、君は鉄も切れないのか?
        by山田浅右衛門吉寛




102 : ギンカガミ(愛知県):2010/06/11(金) 01:16:47.94 ID:QpRqd5cI
誰だよ鈴木ってw



106 : イワナ(神奈川県):2010/06/11(金) 01:19:09.91 ID:c8ky5aUS
>>102
その説唱えてる中央大学法学部卒の自称学者のトンデモ野郎
主な御用出版元はPHP出版




108 : ハチェットフィッシュ(東京都):2010/06/11(金) 01:21:18.36 ID:chFqTDri
鈴木眞哉の凄いところは他人の著作物を都合のいいように切り張りして
自説の補強に使うコラ作家だからなw




109 : ビンナガ(埼玉県):2010/06/11(金) 01:22:46.95 ID:6MAK+4x4
ふーん
じゃあドイツ人の剣が刀叩き折ったのはあながち間違いじゃないのか




113 : アマシイラ(東京都):2010/06/11(金) 01:25:48.20 ID:DE5GiduQ
>>109
http://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_093.htm
ここを読んでみてくれよ
魂がこもってるのかなんか知らんが、素材の差というものは越えられないんだって
幅広で重量もあるツヴァイハンダーとかの両手剣と
うすっぺらい日本刀が衝突したら、物理的に日本刀がへしおれるのは科学的にいっても当たり前




110 : スリースポットグラミー:2010/06/11(金) 01:23:16.36 ID:Yu/piig+
懐古なんかアホでもできる。
現代最高の技術で効率的に殺せる刃物をつくることが先祖へのリスペクトじゃないのか。




115 : ホシギス(アラバマ州):2010/06/11(金) 01:29:50.84 ID:DZ6DiTnH
現代の兵器と同じ
人を斬る為だけに作ったその刀は
洗礼されていて美しい




119 : ウスバハギ(三重県):2010/06/11(金) 01:32:52.38 ID:zn0tCJP5
槍w
大陸じゃあるまいし、野戦会戦なんてほとんどないよw
日本じゃ戦争=城攻めなんだよ
山林の中を走り、堀をおよぎ、塀をよじのぼって、狭い城内で戦うのに槍w

道場で果たし合いするんじゃないんだから、携帯性こそ重要なんだよ 
兵が刃物戦うのなんてごくわずかで、ほとんどは移動なんだから




121 : ノコギリダイ(コネチカット州):2010/06/11(金) 01:46:21.35 ID:tdpOXZKC
現代の兵士だって、拳銃なんかほとんど使わないのにやたら改造したり手入れしたりしてるでしょ。
刀もそんな感じだったんじゃ?




122 : トラウツボ(広島県):2010/06/11(金) 01:50:25.48 ID:pC+KDyWa
槍と刀で必要な訓練時間が短いのは槍だろ



126 : クラドセラケ(東京都):2010/06/11(金) 02:07:44.75 ID:fDQ1YUyW
精神性とセットで美しい
人間の道具であったことが美しい




127 : ナイルパーチ(宮城県):2010/06/11(金) 02:09:04.09 ID:7EUx3QLp
俺が美しいのと一緒で理由なんか要らないだろ



61 : ホシザメ(新潟県):2010/06/11(金) 00:48:54.27 ID:NEfWbndu
     _   _l l_   _l l_  
   //[][] ~l lニ、ヾ  ~l lニ、ヾ _l l_
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ ~l lニ、ヾ
     ~                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   真剣は切れ味がある分あつかいやすいし
           ,k´ \l~~~/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    あえて斬れない様に鋭く研がない分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    硬度と重量をかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    斬るより破壊を目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎる刀
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇとナマクラ刀より弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただの鉄クズみてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのガキは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \




>>127がなんだか意味不明な説得力を持っています。
夢でよく日本刀で無双してたりするんですが、これは危ない兆候?