miira


ミイラ娘「ぐるぐる」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 19:36:24.28 ID:rmno4pJi0
男「なにしてんの」

ミ「男、つかまえた」ぐるぐる

男「包帯でぐるぐるにしたって
すっかり劣化して脆くなってるんだからすぐやぶけちゃうでしょうに」

ミ「!」

男「今気付いたって顔ね」

ミ「……やぶくの?」

男「う……」

ミ「私の大切な包帯、やぶいちゃうの?」

男「……も、もう少しだけこうしといてやろうかな……」

ミ「♪」ぐるぐる


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 19:47:31.54 ID:rmno4pJi0
男「しかしなあ」

ミ「?」

男「お前の包帯って不思議な。
どんだけのばしても無くならねえんだから」

ミ「男、包帯無くなってほしいの?……男の、えろ」

男「えっ!?い、いや!決してそういうわけじゃなくてだな……」

ミ「包帯無くなったらミイは裸。男はミイの裸がみたい。男はえろ」

男「あ、あー……そろそろ包帯を巻いて体を隠すだけじゃ限界が見えてきたな!
どうだ、今度の休みにでも服見に行くか、な?」

ミ「おっけー。そろそろ男の理性の限界。ミイのてーそーの危機。服見に行く」

男「ぐぐ……もうそれでいいよ……」

ミ「ふふ。約束。楽しみ」


7 :>>5ながらだからクソ遅いよ。:2010/04/22(木) 19:57:15.97 ID:rmno4pJi0
男「お、おいミイ。猫だ。猫がいる」

ミ「猫くらいではしゃいで。男は子供ね」ぐるぐる

男「そういうお前も猫を包帯でがんじがらめにしてるじゃねえか。
あーあー、猫が暴れてやぶれた包帯がちらばっちゃって」

ミ「猫はミイの故郷で神様だったから丁重にお迎えしなきゃいけない」うりうり

男「包帯がダメだったら次は餌付けかよ……
しかも今晩のオカズの鮭を……
あんまり甘やかされて懐いちゃわれても困るんだけどなあ」

ミ「男は、ミイが懐いても、困る?」

男「う……」

ミ「男は、ミイがお腹すいてた時助けてくれた。
これも同じ。男は、ミイが懐いて困ってる?」

男「……ほどほどにしときなさいよ……」

ミ「♪」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 20:06:58.81 ID:rmno4pJi0
男「おいミイ。そこのリモコンとって」

ミ「……」ぐるぐーる

ミ「ん」

男「……いや、いいんだけど。いいんだけどね。
寝転がったまま包帯でなんでもかんでも済ませてたら太っちゃうぞ?」

ミ「!? 男は、太った人、嫌い!?」

男「ううーむ、ほどほどに痩せてて出るとこでてる子が好きかな」

ミ「!! ミイ、出るとこでてない!ぺったんこ!きらい!?」

男「あ、いや、ミイはこれから成長するかもしれないしな!
伸びしろのあるぺったんこは好きだよ、うん!」

ミ「……男、えろ!きらい!」

男「あれええ?」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 20:09:58.23 ID:rmno4pJi0
男「あ、でもむちむちした体に包帯が喰い込んでるのはやらしくて好きかも!」

スフィンクス娘「知らん」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 20:21:57.65 ID:rmno4pJi0
男「ミイ、今日は買い物行くぞ、前から言ってたろ?」

ミイ「ミイの服買うの?やったー」ぐるぐるぐるぐる

男「うれしいは分かるけど、抱きついた上から包帯でぐるぐる巻きにするな。
超動きづらい上に転びそうで怖い!」

ミイ「どんな服があるかなー?ね、どんな服が似合うかな?」

男「まーそれは見ながら決めようぜ……
と、その前に、服を買いに行く服を見つくろわなきゃな」

ミ「ミイ、服を買いに行く服がない?」

男「ああ、リアルにな……えーっと、もうジャージでいいか……」

ミ「あ、ねー男、これは?」もそもそ

男「ん?何かいいのあったか?……って、そ、それは!」

男「た、ただ大きめのワイシャツをはおっているだけなのに、
ミイの包帯が相まって裸ワイシャツのように……いや!
それすらも凌駕してえろくみえるううう!?」

ミ「ど?」きゃるん

男「きゃ、却下!そんなもん来て外に出れるか!」

ミ「ええー」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 20:25:22.54 ID:rmno4pJi0
男「結局ジャージに落ち着くか」

ミ「ねー男、これださい。早く服買お?」

男「……今、男はひどく傷付きましたが」

ミ「いいからー。あ、あそこ?あそこがそう?」ぶんぶん

男「あーそうよ。あそこのショッピングモールなら手頃でお洒落な服も揃うだろ」

ミ「じゃあはやくいこ?ね、ね?」しゅるしゅるる


14 :みす:2010/04/22(木) 20:30:23.53 ID:rmno4pJi0
男「興奮して包帯を伸ばすな……焦んなくたって店は逃げないよ」

ミ「でも男が逃げるかもしれないでしょう!?」ぐるぐるる

男「なっ!?繋いだ手の上からさらに包帯を……!?」

ミ「お高いからってミイの気に入ったやつを買わないとか言わせないよう?」にっこり

男「は……はは……ミイ、(ずる)賢くなったなあ……」

ミ「スーちゃんに教えてもらったのよ。男はケチだから気をつけなさいーって」

男「は、はは……そっかあ……」

男「あの半獣人野郎……あとでシメる」ぼそ

ミ「ほらほらはやくいくようー」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 20:36:06.58 ID:rmno4pJi0
ミ「これはどう?こっちは!?」ぱっぱぱっぱ

男「似合うよーかわいいよー」だるー

ミ「……もうっ、しっかり見てよう」しゅるるぐきっ

男「あだだっ!無理やり首向けさすなっ!起きてるのに寝違えるわっ」

ミ「じゃあちゃんと見て。これは?」

男「あーあー、全部似合うし可愛いよー」

ミ「……」むうう

ミ「じゃあこれぜーんぶ買ってねっ!」ばさっ

店員「はい♪こちら全て御買い上げで!」

男「何を馬鹿な……って、店員反応はええええええ!?」

ミ「……」つーん


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 20:43:14.76 ID:rmno4pJi0
男「はあ……ひどい目にあった……」

ミ「自業自得なの」つーん

男「しかもこんなに服ばっか買って、下着が一着もねえじゃん」

ミ「……下、着?」

男「ブラとか、パンツとか。いるだろ」

ミ「そんなの、包帯でぐるぐるするから、いい」

男「そういうわけにもいかねえっつの。俺の理性的に考えて」

ミ「男はミイが包帯ぐるぐるだとえろくなるの?」

男「……えろくなるよ」

ミ「ミイが包帯じゃなくぶらとかぱんつをちゃんと着けてたらえろくならないの?」

男「いや、それは……えろく、なるけど……」

ミ「じゃあぱんつ意味ないじゃん?」

男「ぱんつ……意味ないかも」

ミ「ねー?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 20:51:49.59 ID:rmno4pJi0
男「危うく騙されるところだった……」

ミ「要らないのにー。なんか余計に締め付けられる感じがするー」

男「ちゃんと着けてないとスフィンクスみてえなボンキュッボンになれないぞ?」

ミ「え、そうなの!?」

男「下着……特にブラには胸の形を美しくする効果があるんだぞ」

ミ「えっ!すごい!ブラジャーすごいねっ!男っ!」

男「お前のゆるゆる包帯ブラじゃあこれは出来ないことだろ?」

ミ「うん!ほんとだ!ぶらつけてよかった!ありがとう男っ!」

男「おう、もっと言っていいぞ」

ミ「女子の下着に詳しい男かこいい!なんでそんなに詳しいの!?なんで!?」

男「……あ、ミイ。あそこにアイスがあるぞ~?
お前アイス初めてだろ。買ってやろう」

ミ「え、ほんと!?
男太っ腹!女子の下着には詳しいし太っ腹だし、男今日はすごいねっ!」

男「ああ、アイスを買ってやるからもう下着の話はやめな?警備員さんが見てるから……」

警備「……」じー


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 21:05:28.91 ID:rmno4pJi0
ミ「ふも、ふも」ぺろぺろ

男「ミイの服も買ったし……買いすぎたし……これからどうやって過ごそう……」

ミ「ふも、ふもも、ふも」ぺろぺろぶんぶん

男「ミイ、あんまり暴れると落っことすぞ……って、あ」

ス「何だよ男、変な顔して。あ、生まれつきか。がはは!
あ、ミイ子お前うまそうなの食ってんな!ちょっとおじさんに食わしてみろよ、一口、な?」

ミ「ふもふも!ふもも!」ぺろぺろぶるぶる

ス「んーだよけちんぼ。なんちゃって邪気眼!」べー

男「おい、その辺にしとけ。いじめっ子め」

ス「うっせえな……あ、何だよその荷物。服?じゃあ結局ミイ子飼うことにしたんだ?」

男「飼うって言うな。ミイは人間だ」

ス「化けもんだろ。しかも人間ベースだから人間より下等で化け物より劣等な。がはは!」

男「けーっ!」どげしっ!

ス「いったあ!?なんで蹴るの!?なんで!?」

男「つぎミイの悪口言ったらその羽根むしり取るからな……」

ミ「……ふも」ぺろぺろ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 21:08:24.37 ID:rmno4pJi0
風呂。

レスないし。寂しいし。このまま落ちても仕方あるまい。


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 21:13:27.15 ID:5gGHtuaq0
邪魔になると悪いからROMってんだよ言わせんな恥ずかしい


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 21:41:22.79 ID:rmno4pJi0
>>21
うるせえいいから遠慮せずレスって下さいお願いします


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 21:49:40.78 ID:rmno4pJi0
ミ「男……ありがとう」ぺたぺた

男「ん、何がだ?」てくてく

ミ「良くわかんなかったけど、ミイのために怒ってくれたんでしょ?」

男「……別に。あいつがただむかついただけだよ。
今日の買い物前もミイに余計な事吹き込んでたみたいだしな」

ミ「……それでも、ありがとうだよ」ぐる

男「ん」ぎゅ

ミ「でも、そのあとにスーちゃんの金借りようとしてた男は恰好悪かったね」

男「うっ!いやそれは……今日の出費はあいつのせいも少なからずあったし……
あいつ金持だし……」

ミ「なんていうんだっけ、こういうの……甲斐性無し?」

男「……あー、いまのもぐさっと来たなー」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:00:46.81 ID:rmno4pJi0
ミ「えへへ、男、ど?」くるくる

男「なんだ、さっそく着てみたのか。ん、いいじゃん。似合ってる」

ミ「今日はこれ着て寝る!」ふんす

男「却下。せっかくのワンピースが皺になっちまうだろうが。
寝る時用にパジャマ買ったろ?それに着替えなさい」

ミ「えーやだ!なんでこれはダメでぱじゃまはいいの?ぱじゃまも皺になるよ!?」

男「じゃあ今日は俺のジャージ着て寝るか?」

ミ「そ、それだけは……やだ……」ぞくぞくっ

男「そんなにか……俺今日傷つきっぱなしなんだけど」

ミ「男の服、変なにおいするし首んとこだるんだるんだし……」

男「え~……うそお……」くんくん

ミ「ミイ、ぱじゃまに着替えてくる……」


28 :>>26お前頭いいだろ:2010/04/22(木) 22:08:38.76 ID:rmno4pJi0
ミ「男ー、男ー!」ててて

男「今度は何よ?」

ミ「首んとこがちくちくするの!とって!」

男「あ~、値札ね……取り忘れてたわ。ついでにほかのも取っちまうか」ちょきん

ミ「……!!」がたがた

男「ん、どうした?」

ミ「い、いっしゅんでちくちくがとれた……!すごい……!!」

男「ああ、はさみの事?お前はさみ見たことないんだ?」

ミ「見たことない……すごい……」

男「……お前危ないから刃物使っちゃダメな」ちょきん

ミ「えー!?なんで!?ミイもはさみつかいたい!ちょっきんしたい!」

男「……お前が使うと、手元が狂って大事な包帯もちょっきんしちまうかもしれねーぞ?」

ミ「……!!」

男「しかもたまーに指先まで切っちゃったりするぞ?いたいいたいになるぞ~?」

ミ「は、はさみは……男に……まかせる」がたがた


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:14:22.40 ID:9p0hOcu7O
スフィンクスはツンデレなの?

化け物なので他人の心の機微が分からないの。悪気はないの。


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:16:34.64 ID:yMg/b6SU0
でもこいつ干物なんだろ

ばっかやろうつるつるだよ!今はもう水分たっぷりだよ!


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:18:17.15 ID:rmno4pJi0

ミ「男ーお風呂あがったぞー」ほかほか

男「おー……そういやさー」

ミ「んー?なんだー?」がちょ

男「お前ってお風呂入ってる時には包帯はやっぱはずしてんの?」

ミ「ふも、ふおふもふももふも」ぺろぺろ

男「アイス食いながら喋んな……」

ミ「お風呂の時ははずすよ?んで包帯で体洗うんだー」ぺろん

男「おぉ……手ぬぐい感覚……」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:26:33.47 ID:rmno4pJi0
男「寝るかー」

ミ「おー……」

男「……どうした」

ミ「やっぱり、駄目か?」

男「……何が」

ミ「ファラオで寝ちゃ、だめか?」びし

男「ファラオってのはあそこに建てかけてある、バカでかい人型の入れ物の事か?」

ミ「入れ物じゃない!ベッドでファラオなの!」

男「ダメだ!あんなもん俺の狭い部屋にまともに置いたら俺の寝るスペースがなくなる!」

ミ「ファラオの中で一緒に寝たらいいじゃん!」

男「あの、お前が横になったら四分の三は埋まる空間で!?無理!俺一人だって怪しいもんだろうがよ!」

ミ「だめ……かあ……」うるうる

男「……」

ミ「わーいわーいファラオで寝れるー♪」ごろごろ

男「お、おい!狭いし重いんだからあんまり暴れるんじゃねおぶっ!?」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:32:59.57 ID:TSGZeeen0
支援
魔物娘ラミア、アルラウネときたから次何来るかなと思ってたがミイラ娘もいいな…

何てスレか教えてほしいなー


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:43:41.51 ID:rmno4pJi0
ミ「男お仕事行っちゃったなー」ごろごろ

ミ「ひまだなー」しゅるしゅる

猫「にゃー」

ミ「あ!いつぞやのねこさま!今日もごくろーさまです!
あ、干物食うか?干物っつってもミイのことじゃないぞ?ミイはぷるぷるだからな!がはは!」

ミ「あ、いまのスーちゃんの真似な?似てた?」

猫「にゃーん」

ミ「そっかー、ふふ」うりうり

猫「うなーん」とっとと

ミ「あ、ねこさまもう行っちゃうのか?もうちょっとくらい……」

ミ「……行っちゃった……」

ミ「暇だなー」ごろごろ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:36:27.30 ID:rmno4pJi0
ミ「んん、男ーおはやうー」むくー

男「やっと起きたか……いだだ……体中がいてえよ
これお前が起きねえと俺も起きれねえし寝返りもまともにうてねえしで最悪だぞ」

ミ「ミイはファラオで寝れるし男と寝れるし最高だったよ!?」にー

男「……今日は、布団で寝るからな……」ごきごき

ミ「……むーっ」

男「ファラオで寝るのと布団で寝るので……一日おきに交代だからな……」

ミ「……ふん、しっかたないわね!それで勘弁してあげようじゃないの!」

男「それもしかしてスフィンクスから習った?」

ミ「うん。自分の意見を曲げる時に使いなさいって」

男「使いこなせるお前がすげえが……あいつは見かけたら毟ってやる」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:38:00.38 ID:jIWneZ3o0
ミイラ娘っつーより包帯むすm(ry
すまん、失言だったな

死なない限りミイラ娘なんだよ!←これ伏線な!


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:51:19.82 ID:rmno4pJi0
ス「あんまりごろごろしてると腐っちまうぞー?」ばさばさ

ミ「あ、スーちゃあん!」

ス「おうおう今日もバカっぽくて可愛いな。
あの人間は今日はいないんだな、捨てられたか?がはは!」

ミ「男はお仕事だよ。人は生きるのにお金が必要なんだって」

ス「んだよー。金なんて私があげるのにな。化け物は生きるのに金なんて必要ないから!がはは!」

ミ「んー。でも働きに行くときの、スーツ着てびっとした男はかっこういいから」

ス「んー?」

ミ「スーちゃんにお金を借りるときの、ぺこぺこしてだらあんとした男はかっこうわるいから」

ミ「お留守番のミイは少しさみしいけれど、いいんだよ、これで」

ス「……あっそー」

ス「んじゃあちっと私と遊ぼーぜ、何する?」

ミ「んっとねー……」

………
……



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 22:59:22.62 ID:rmno4pJi0
男「たっだいまーっと。腹減ったろ?すぐ飯作るからよー……」

男「ん、ミイ……?」ぺたぺた

男「……全く」

ミ「くー……かー……」

ス「うにゅにゅ……むにゃ……ぐう」

男「窓際で日向ぼっこしてたら眠っちまったってところか?
……まあいいや、二人分も三人分も変わらねえよなー……」

男「うおらああ起きろお前らあ!働かざるもの食うべからずだぞっ」ガンガンガンガン!!

ミ「ふにゃにゃっ!?うにゃ!?」がばっ!

ス「うむむむむむ……うるせええええ……」よろよろ

男「うらうら起きて手伝え!今日は何が喰いたいか言ってみやがれ!」

ミ「! にく!」

ス「肉か……肉っつったらおめえ人間にかぎるよなー」ぼけー

男「おいスーさん……そろそろ本格的に目え覚ましてくれないと、
僕、命の危険を感じちゃいそうよ」がたがたぶるぶる


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:00:33.53 ID:TSGZeeen0
あぁすまん。SSじゃなくて
魔物娘との性活っていうエロゲがあるんだよ
で、次回作だれかなって考えてた支援

いいものを教えてもらった。ありがとほー


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:06:37.16 ID:zu2CxaM/0
あと何レスで終わりそう?それだけ教えてくれ
眠い


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:11:13.34 ID:rmno4pJi0
終わらせようと思えば今すぐにでも終われるけど
1時くらいまでは暇潰してたいなーと思ってますよ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:14:52.05 ID:rmno4pJi0
ミ「いっただっきまーす」わー

ス「なにこれ、鶏?ちっさ!それに生草に煮た種!?
人間はこんなのでお腹いっぱいになるの?」っかー!

男「はい、おあがんなさい。……スーは文句言うなら食わなくていいぞ」

ス「食うわよ食いますとも。……なにこれ、舌にぴりぴり来る!生肉じゃないわけ!?まさか毒!?」

男「俺たちもおんなじ皿から食ってるだろうがよ……
辛い味付けはしてねえし……あ、まさかお前味がついた食い物食った事ねえな!?」

ス「味?味ってあれでしょ?すっぱかったり甘かったりでしょ?これは違うじゃない!」ぱくぱく

男「これはしょっぱいっつーんだよ!自然界にしょっぱさはないのかあ……?汗とか……?」

ミ「ふも、ふもふもふもふ」もぐもぐもぐもぐ

男「口の中に物入れて喋んな。ほいしょうゆ」

ス「しょ……ゆ、ってなによ?」

男「ああ……お前はかけない方が……」

ス「ばっかにしないで!
これをかければもっと甘くおいしくなるわけね!知ってんだから!」だばー

男「……ああ……」

ス「な!なにこれええええええええ!?」しょっぱー!


48 :>>47お前が良いやつなのは分かってるから煽るなって:2010/04/22(木) 23:24:56.63 ID:rmno4pJi0
ス「ひどい目に遭った……遭わされた……」ぐすぐす

男「あーなんつうか……多分俺は悪くないんだけど一応謝っとくよ……ごめん」

ミ「男ー食後のアイスいいー?」がちょ

男「いいけど今食ったら風呂後のアイスなしなー?」

ミ「えー!?」がちょ

ス「……アイス?」ぴく

男「ああ、そうだ。じゃあ口直しにアイス持ってけよ。
甘いものは大丈夫なんだろう?」

ス「アイスは……甘いのか?そうやったまた騙すつもりじゃあ……」

男「無いって……今日、ミイと一緒に遊んでくれた礼も兼ねてるから、さ」

ミ「んじゃあ……一本だけだよう?」すっ

ス「……」

ばさっ

ばさっばさっ

ス「人間の料理は最悪だったけれど……この、あいすってやつは悪くない、かな」ばさっばさっ

ス「――がはは!」ばさっ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:33:13.89 ID:rmno4pJi0
ど、どうしよう……
終わろうと思えば終われるけど続ける事もできる
続けることもできるけど正直俺のスレが一晩以上保守されるとは思えない!

なんかぐるぐる考えすぎてどうしていいか分からないから休憩する!
眠い子は寝てのくすかなんかまとめられたので見たほうがいいよ!


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:41:04.60 ID:zu2CxaM/0
やっちまえよこの際


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:44:36.97 ID:rmno4pJi0
じゃあとりあえず後何レスかでこのスレ終わらすわ。
また今度ミイラ娘「」でスレ建てるからその時はよろしくね。

っつことでつづきいくぜよ


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 23:57:32.54 ID:rmno4pJi0
ざあざあざあざあ

ざあざあざあざあ

ざあざあざあざあ

男「何してんだ?ミイ」

ミ「んー、ちょっとたそがれてた」へへ

男「たそがれてたあ?子供が生意気言ってらあな」

ミ「ミイは子供じゃないよ。男よりずっといっぱい生きてるもの」

男「へーへー、そーでっかっと。おう、こっち来いよ。雨の日は冷えるぞ」

ミ「今日は、布団かー。ファラオが良かったのに」

男「こんな寒い日にファラオで何か寝たらそれこそ風邪ひくっつーの。うーさぶさぶ」ばふっ

ミ「……」もそもそ

男「うっはっは、お前はあったけーなー」ぬくぬく

ミ「……ねーおとこー」

男「……んー?」

ミ「男は、なんでミイを拾ったの?」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/23(金) 00:05:11.01 ID:l/+YRkRj0
男「んー……なんでだったかなー」うとうと

ミ「真面目に聞いて。得体の知れない化け物を拾ったの?」

男「寒そうだった……からかな……」うとうと

ミ「さむ、そう?」

男「人は……一人じゃさむいだろ……でも、二人いれば……ぐう」

ミ「……」ぬく……

ミ「……寒い、よ」

ミ「もっとくっつかないと、寒い」しゅるる

ミ「もっと一緒に居ないと、さむいもん」ぐるるるるっ

男「ぐ、ぐえ!?急に締め付けんなよ……!!」ぎゅっ

ミ「ふふ、これであったかい」ぎゅううっ

男「いや……これすげえくるしい……寝れない……」

ミ「ふふ、これで男、捕まえた」

ミ「ずっと、一緒、よ?」

ミイラ娘「ぐるぐる」 打ち切り!


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/23(金) 00:08:48.09 ID:l/+YRkRj0
暇つぶしに付き合ってくれてありがとほ。
やっぱこう言うのは翌日が休みで何もない日にやるのが一番いいね。

つーことで次は書きためて建て直すと思うし、
このスレの内容も投下し直しと思うから、ミイラ娘「」を見かけたときはよろしくね。

じゃあまたー。


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/23(金) 00:18:23.38 ID:u1M5dCns0
これはこれでイイきがするがw


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/23(金) 00:33:23.49 ID:2ALd5sVq0

ほのぼの終わっていい感じ


つづきがみたいです!みたいです!